第3回ひむか塾を開催しました。

12月3日、第3回ニューリーダー育成塾「ひむか」を開催しました。

第1講座では、自民党女性局長の島尻安伊子参議院議員を講師に迎え「保守の1議席~普天間問題の行方~」と題した講義を行ないました。
普天間移設問題、日米地位協定問題、田中沖縄防衛局長の不適切発言問題など、今まさに報道の中心となる問題を含む講義であったためか、約40分間の質疑応答も時間が足りず、非常に充実した講座を開催することができました。

第2講座では、県連青年局所属の県議会議員をコーディネーターに「明日の宮崎について(まちづくり、地域活性化プロジェクト)」をテーマに4グループに分かれてワークショップを行ないました。

講義を受けるだけでなく、自ら直接参加することのできるワークショップは大変好評で、今後も講座の一つとして続けて欲しいとの意見もありましたが、問題提起から発表までを行なうには若干時間が足りず、今後の問題点として検討も必要ではとの意見もありました。

ひむか塾(島尻先生)
講師の島尻安伊子参議院議員

ひむか塾(全体)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存