第2期が開校しました。

11月24日(土)、自民党宮崎県連青年局で運営する政治学校「ニューリーダー育成塾ひむか」の第2期が開校しました。

入塾式では、丸山裕次郎塾長から45名の塾生一人ひとりに塾生証を手渡し、「責任世代の我々が、このひむか塾で研鑽を積んでいきましょう」とエールを送りました。

その後開かれた第1回講座では、党国会対策委員長の浜田靖一先生から「国会対策の現場から」と題して講演されました。「政治は結果が全て。政治の世界で実験はあり得ない。」「きれいごとが多すぎる。そして他人のせいにしすぎる。」「カネを回さないと地方は厳しい。」など、核心を突くお話から、国対の裏話、防衛費のあり方など幅広いお話を聞くことができました。
講演のあとの質疑応答も活発に行なわれ、第1回にふさわしい内容となりました。

・塾生にエールを送る丸山裕次郎塾長
himuka_2_1_maruyama

・来賓挨拶 中村幸一県連会長
himuka_2_1_nakamura

・来賓挨拶 右松隆央県連青年局長
himuka_2_1_migimatu

・講師:浜田靖一党国対委員長
himuka_2_1_hamada

・集合写真
himuka_2_1_syuugou

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存