第2期 第2回ひむか塾を開催しました。

日 時 : 平成25年1月26日(土)
場 所 : JA・AZM別館 201研修室

【第1講座】 13:30 ~ 15:00
講 師 : 川本翰治(かわもとかんじ)先生
テーマ : 地域活性化の一手段 ~先人たちの想いを繋いで~

【第2講座】 15:15  ~ 16:45
コーディネーター : 青年局所属県議、市議
テーマ : 地域活性化についてのワークショップ

1月26日(土)、自民党宮崎県連青年局主催「ニューリーダー育成塾『ひむか』第2期の第2回講座が開催されました。

講師は、「おかげ祭り」の振興会会長川本翰治(かわもとかんじ)先生。
「おかげ祭り」は、都城地区の総鎮守といわれる神柱宮の六月灯に合わせて催されるお祭り。
川本先生は、市民が誇れる「本物の祭り」の創造を目指して、今から20年前の平成5年に「おかげ祭り振興会」を20数名で立ち上げ、今や参加者1000名、3万人を超す観衆を集める一大祭りの振興会長を務められています。
「信念を持ち取り組み続ければ支援者は必ず集まってくる」、「東北も祭りのある所から自助の力で復興してきている」、「まずは自助。儲け意識があると共助にはつながらない」、「地域への帰属意識が大切」、「お祭りは利他性。
人が利益を出すために何ができるかを理解することが大切」など、どの分野でも共通する眼目を数多く示されました。

第2講座は、テーマを第1講座に合わせ「地域活性化」としたワークショップを3班に分かれ行ないました。

第1講座 講師写真
himuka_2_2_koushi

第1講座 受講風景
himuka_2_2_jukou

第2講座 ワークショップ1
himuka_2_2_work1

第2講座 ワークショップ2
himuka_2_2_work2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存